オリジナルTシャツのポイントはデザイン・価格・納期

制作手法の種類

Tシャツプリントの方法には、以下のような種類があります。

小さくても良い

一つ目は、「シルクスクリーンプリント」。
これは、Tシャツプリントにいちばん使われる方法です。
一つの色に対して一つのシルクスクリーンを作り、それにインクを乗せてプリントして行きます。

 

二つ目は、「インクジェットプリント」。生地に、専用のインクを直接吹き付けるという方法です。
デザインの再現度が高く、ベタッとした感じもありませんが、綿の生地にしか使えません。

 

三つ目は、「転写プリント」。
専用のシートにデザインを写し、それを生地に圧着させるという方法です。
色の数と値段に相関関係がないので、フルカラーのデザインに向いています。

 

四つ目は、「昇華プリント」。
専用の用紙にデザインを写し、それを生地に染色するという方法です。
生地そのものを染めるので、素材の風合いを保てますし、
発色もよく、高い耐久性も持っています。


ポリエステル生地のTシャツに向いている方法です。

banner

 

 

 

 

Copyright© 2013-2017 オリジナルTシャツなら少数でも少額で作成できる All Rights Reserved.